読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏コミで販売する雑誌に、2012年上半期のウェブカルチャー振り返り座談会を掲載します #c82

 ねとぽよは今週末の夏コミ【3日目東2R-45b】に出展します。今回も新しい雑誌をつくっていて、その主要コンテンツは2012年上半期にウェブで話題になった出来事の振り返り座談会です。LINE、ソーシャルゲーム、ニコニコ超会議……などなど、ねとぽよが上半期のウェブカルチャーで取り上げるべきと判断した話題を深掘りしています。たとえばLINEについては、LINEはなぜ流行ったのか、LINEのマーケティング戦略について、3年後にどうなっているのか、NHNジャパンは今後どうなるのか、という小見出しを掲げつつ話しています。
 私は座談会に参加していないので、初稿があがってから初めて内容を知ったのですが、まさかLINEや超会議について具体的に話している先に、「平面表現とディスプレイ」というテーマの会話が待っているとは……。非常に面白い座談会です。
 ウェブカルチャーの「オープン/クローズド」という議論をこれほど具体的に深く語っている文章を見たことはないのですが、ひとつだけ気になっているのは、一方でめちゃくちゃハイコンテクストなところです。「具体的かつハイコンなところ」は『ねとぽよ第1号』『ねとぽよ第2号』でも一貫してあったものです。が、このハイコン具合は「読者を置いてけぼりにしていないかな……」と不安になる部分でもあります。そこで、今回の原稿は外の編集者の方々に事前に読んでいただいて、ご意見を頂戴し、反映できるところは反映しようと思っています。8/12(日)の夏コミで出すねとぽよの雑誌をお楽しみに!