宇多田ヒカル✕椎名林檎「二時間だけのバカンス」歌詞の意味

f:id:comajojo:20161213095711j:plain

  • 宇多田ヒカルのアルバム、どの曲も良くてずっと聴いちゃう。人間活動を経た宇多田ヒカルの新境地がとにかくビンビンくる。「道」「俺の彼女」「二時間だけのバカンス」「真夏の通り雨」「荒野の狼」「人生最高の日」をとにかくループして聴いてしまう。もちろんkohhとのコラボ曲も良し
  • 二時間だけのバカンスについては、歌詞の中で一箇所「なんだろう?」とみんなが思うフレーズがあると思う。


宇多田ヒカル「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(Supported by Panasonic VIERA 4K UHD TV)【パナソニック公式】

クローゼットの奥で眠るドレス
履かれる日を待つハイヒール
物語の脇役になって大分月日が経つ

忙しいからこそ たまに
息抜きしましょうよ いっそ派手に

朝昼晩とがんばる 私たちのエスケープ
思い立ったが吉日 今すぐに連れて行って
二時間だけのバカンス 渚の手前でランデブー
足りないくらいでいいんです
楽しみは少しずつ

Ha Ahh-

お伽話の続きなんて誰も聞きたくない

優しい日常愛してるけれど
スリルが私を求める

家族のために頑張る 君を盗んでドライヴ
全ては僕のせいです わがままに付き合って
二時間だけのバカンス いつもいいとこで終わる
欲張りは身を滅ぼす
教えてよ、次はいつ?

ほら車飛ばして 一度きりの人生ですもの
砂の上で頭の奥が痺れるようなキスをして
今日は授業をサボって 二人きりで公園歩こう
もしかしたら一生忘れられない笑顔僕に向けて

朝昼晩とがんばる 私たちのエスケープ
思い立ったが吉日 今すぐに参ります
二時間だけのバカンス 渚の手前でランデブー
足りないくらいでいいんです
楽しみは少しずつ

  • 赤字のところ、椎名林檎「今日は授業をサボって、二人きりで公園歩こう」がこの曲の中で浮いているんじゃないか、とみんな思うところだと思う。私も最初に聴いたときからずっと気になっていた。
  • というのも、人生のあるステージをのぼった、30代くらいの女性の気持ちを歌っている歌なので。
  • 不倫ソングとして聴いていると、「あれ?相手は先生なの?」とか思ってしまうはず。
  • しかし、素直に、女性が女性へ歌いあげる歌として聴くと、すんなり腹落ちすることに気付いた。
  • 「二時間だけのバカンス」は一見すると官能的な不倫の甘美を歌っていて、同期・宇多田ヒカルとのコラボをずっと熱望してきた椎名林檎への宇多田ヒカルのアンサーで、そしてそのアンサーを受け止める椎名林檎という立て付け通り、女性同士が互いへ歌い上げる楽曲だ。
  • それぞれ家族を持った宇多田ヒカル椎名林檎。ようやく実現したコラボレーションをとにかく全身で喜んでいるんだ。
  • ドレスも着てハイヒールも履いて、さあ飛び出そう。
  • 恋い焦がれたこの出会いの時を。でも次はいつなの?と。
  • 「今日は授業をサボって、二人きりで公園歩こう」は、歌っているうちに、あの頃の学生時代に戻って、だからこそ自ずと出たフレーズだろう。
  • <時の流れ>をも超越した歌詞であるがゆえに、聴いていてどこかへ連れて行ってくれそうで、二人がそれぞれに対して歌った歌なのだけれど、聴いている我々をもランデブーへ連れて行ってくれる気持ちよさがある。
  • 久々に再開した友人同士で歌うと非常に気持ちのよい女性デュエットソングだと思う。