恵比寿歴ほぼ6年

  1. 天気が気持ち良い日曜の朝は私を最強にしてくれる、と思う。残り物のご飯でお粥作って、佃煮と一緒に朝ごはん食べながら、漫画読んだり、動画漁ってた。で、朝8時になって、近所の恵比寿神社へお参りにいった。数珠を手水舎であらった。
  2. 日曜の恵比寿の朝は静かだ。酔っぱらいの落とし物や、煙草の吸殻を見ずに、上を見ると爽快感そのもの。ボランティアの人たちが朝から掃除をしていて、頭が下がる。
  3. 恵比寿に住んでそろそろ6年近くになる。東日本大震災の直前の3月頭に住み始めたので。
  4. 恵比寿のいいところは、食の街であること、だと思う。特に文化もなく、ファッションの街でもないので、古びない。食についても競争原理が働く程度に活気があるので、常にアップデートされていっている。
  5. 平日夜は仕事人たちがお金を使いにやってくる。旨いものを食うためだったり、ビジネスだったり、恋愛のためだったり、目的は様々だろうが、良かれ悪しかれエネルギーが溢れている。
  6. 恵比寿に住んだ最初の3年は常在戦場な感じだった。私も25〜27歳で寝なくて平気だったし、恵比寿という街のエネルギーと相まって、家に帰ってもいつも戦っていた気がする。友人と一緒に暮らしていて、一緒に同人サークルをやっていたのもあるが、刺激がないことは悪だった。新しいことがないと生きている意味がないくらいに。
  7. その後、2014年の年始に結婚して、恵比寿で暮らすことになった。恵比寿以外の選択肢も視野にいれていたけれど、結局恵比寿になった。一番大きいのは、前職の上司とその家族がいるからで(太陽でオアシスだ)、それに加えて、妻との出会いで、この街の活気だけではない良さに気付いてきたのもあった。
  8. いま住んでいる家は、ナンパスポット恵比寿横丁の近くなんだが(笑)、駅からそこへ歩いて行く道がすごく風通しが良くて気持ちがいい。マクドとぴえにゅ&徳ちゃんの間の道。海外や地方出張から帰ってきて、どんなに東京駅や品川駅の雑踏にヤラれても、そこを歩くと「帰ってきて良かった」と思える。
  9. 今朝行った恵比寿神社も、たまに行くのだが、風通しがよく気持ちが良い。少し歩くと、渋谷の氷川神社もある。
  10. もちろん、平日夜は酔っぱらいとカラオケ客がうるさいし、一番街はキャッチがいたり、落ち着かない部分もあるのだが、圧倒的にプラスのほうが多いよな、と思う。着飾ってくる街は、元気でよい、うん。
  11. そんなことを恵比寿神社からの帰り道に思った。もちろん、心は京都にあるよ★